日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

オレンジプラン

認知症施策の方向性として2012年9月に厚生労働省が公表した「認知症施策推進5ヵ年計画」の通称のことで、以下の7つの認知症に関する主な政策課題を示している。

1.標準的な「認知症ケアパス」(状態に応じた適切なサービス提供の流れ)の作成・普及
2.早期診断・早期対応
3.地域での生活を支える医療サービスの構築
4.地域での生活を支える介護サービスの構築
5.地域での日常生活・家族の支援の強化
6.若年性認知症施策の強化
7.医療・介護サービスを担う人材の育成

この通称は、認知症のサポーターが手首に着けることになっているオレンジ色のリングに由来すると言われている。
これは、2013年度から2017年度までの5ヵ年計画で、認知症の高齢者を早期に発見することによって、少しでも早く適切な医療や介護のケアを開始し、施設介護から在宅介護へ移行し、住み慣れた地域で暮らしていけるようにすることを施策としている。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ