日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

政府開発援助(ODA)

先進工業国の政府、及び政府機関が発展途上国への経済協力の一環として行う、援助、出資のことで、これを通じて国際社会の平和と安定に重要な役割を果たしている。日本政府は2国間の合意に基づいて円建ての低利融資を行っている。これは政府系金融機関の国際協力銀行を通じて行われる有償資金協力で、返済義務がある。このほか、援助相手国に返済の義務が発生しない無償資金協力、人材育成と技術移転などの技術協力があり、さらに国際機関に対して資金を出資・拠出する間接的な援助である「多国間援助」もある。平成18年度予算を見ると、ODA関係予算は政府全体で対前年度比3.4%減の7,597億円で7年連続の減少で、ピークだった9年度に比べ約4,000億円の減少となった。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ