日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

2大政党制

英国や米国のアングロサクソン諸国で一般的な政治体制で、政権交代が明確で政策論争が国民にわかりやすいという利点がある。その一方で2大政党のイデオロギーの差が大きい場合、2党がそれぞれの政策を実現するために2党間の政治的妥協を拒絶したり、政権交代のたびに政策が大幅に変わったりするなど、帰って政治の不安定化を招くという指摘もある。

一般的に小選挙区制を導入すると2大政党制になりやすい。

大政党制の例としてイギリスの保守党と労働党、アメリカの共和党と民主党、カナダの自由党とカナダ保守党、オーストラリアの保守連合と労働党などが挙げられるが、かつての日本も立憲政友会と立憲民政党の2大政党だったのが興味深いところである。

また2つの政党間の違いも自由主義系と社会主義系、保守系と保守系という保守2大政党制もある。現日本の自民党と民主党の体制は、55年体制からの流れから見れば保守2大政党制と考えられる。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ