日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

マルチ商法

マルチ商法は、ある販売組織の加入者が別の消費者に商品を売って組織に加入させてマージンを受け取り、さらにその消費者が別の消費者に商品を売って組織に加入させてマージンを受け取り、さらにその消費者が・・・というようなことを次々に行って組織をピラミッドに拡大していく商法です。法律で禁止されているねずみ講と違い、商品を媒介させており、適切な組織運営を行えば事業を維持することが可能ですが、勧誘のときに紹介される一部の成功話のように誰でも簡単に利益を得られるわけではなく、本当に儲かるのは組織の上部にいる一部の人間だけです。商売経験の乏しい主婦や青少年が販売員となり、売れない商品の在庫を大量に抱えることになったり、友人や知人を無理やり勧誘したために人間関係が悪化したりするなど問題も起こりやすいようです。最近は、ネットワークビジネスやコミュニケーションビジネスと呼ばれて勧誘される場合もあります。

マルチ商法は、特定商取引法において、連鎖販売取引として
1.書面の交付義務
2.不当な勧誘行為の禁止
3.クーリング・オフの適用
などの規制がされています。

(被害の多い商品)
健康食品、化粧品、FAX機器、浄水器、パソコン機器、CD、DVD

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ