日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

健康増進法

日本の経済発展に活躍していた世代が定年退職になるのは今年の春からであり、そして日本はこれから高齢化時代に突入していくのである。

またいろいろな疾病に伴い国民の健康の増進の重要性が増したことにより、平成12年3月31日に厚生省事務次官通知等において、国民健康作り運動として「健康日本21」が開始、平成13年11月29日に政府・与党社会保障改革協議会において、「医療制度改革大綱」その中で「健康寿命の延伸・生活の質の向上を図るためにはまず健康作りや疾病予防を行う。そして法的基盤を含め環境整備を進める。」と指摘している。

医療機関の関係者は、国民の健康の増進の総合的な推進を図るため、相互に連携を図りながら協力するよう努めなければならない。以上が健康増進法である。

日本歯科医師会では国民の健康増進のために、80歳でも自分の歯を20本以上は残すという8020運動を推進している。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ