日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

歯科技工士法

歯科技工士法は歯科技工士の資格を定めるとともに、歯科技工の業務が適正に運用されるように規律し、もって歯科医療の普及及び向上に寄与することを目的として昭和30年8月16日に制定された。

第18条で歯科医師又は歯科技工士は厚生労働省令で定める事項を記載した歯科医師の指示書によらなければ、業として歯科技工を行ってはならない。ただし、病院又は診療所内の場所において、かつ患者の治療を担当する歯科医師の直接の指示に基づいて行う場合はこの限りでないとし、また第24条において都道府県知事は歯科技工所の構造設備が不完全であって、当該歯科技工所で作成し、修理し、又は加工される補綴物、充填物又は矯正装置が衛生上有害なものとなるおそれがあると認めるときは、その開設者に対し相当の期間を定めて、その構造設備を改善すべき旨を命ずることができるとしている。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ