日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

医道審議会

厚生労働省設置法第6条第1項に基づき設置された厚生労働省に置かれた審議会の一つ。委員及び臨時委員は日本医師会会長、日本歯科医師会会長、学識経験者の中から、専門委員は該当する専門事項の学識経験者の中から、それぞれ厚生労働大臣が任命する。

各専門別に医道分科会、医師分科会、歯科医師分科会、保健師助産師看護師分科会、理学療法士作業療法士分科会、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師及び柔道整復師分科会、薬剤師分科会、死体解剖資格審査分科会の8つの分科会が置かれており、また審議会直下または各分科会には部会を置くことができるとされている(ちなみに歯科医師分科会には歯科医師国家試験制度改善検討部会、歯科医師分科会歯科医師臨床研修検討部会、歯科医師分科会歯科医師臨床研修部会の3つの部会が設置されている)。

このうち、医師・歯科医師の資格に対する行政処分を所管する医道分科会は、厚生労働大臣の諮問に応じて、医師・歯科医師他の免許取消し・業務停止などの行政処分について審議する会議を毎年2回(例年3月9月前後)開催し厚生労働大臣への答申内容を決定する。

同分科会は平成14年に「医師及び歯科医師に対する行政処分の考え方について」という見解を表明したが、平成24年に一部改正され「診療報酬の不正請求により保険医等の取消処分を受けた事案については、当該不正請求を行ったという事実に着目し、原則として、不正額の多寡に関わらず、一定の処分内容とすることが適当との結論に達したところである。」としている。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ