日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

禁煙議連

禁煙議連の発端は昭和53年2月に嫌煙権確立を目指す人々の会が発足し、その時期から嫌煙権という言葉が市民権を得てきた。

それから24年後の平成14年3月7日、喫煙による健康被害を防ぐため、禁煙の必要性を訴える衆参の超党派の国会議員64名が集い、「禁煙推進議員連盟」が発足。初代会長は衆議院議長も務めた綿貫民輔議員(国民新党)、初代事務局長には小宮山洋子議員(民主)、現事務局長は石井みどり議員。

禁煙議連の取り組みは健康増進法の制定・たばこ規制枠組条約の署名、批准に大きな影響を与えている。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ