日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

政党交付金

政党助成法に基づき、国庫(税金)から政党に交付される助成金のこと。政党助成金とも呼ばれる。

細川内閣による政治改革の一環として1994年に政党助成法が制定され、1995年から政党交付金の制度が実施された。国会議員数が5人以上か国政選挙での得票率が2%以上の政党のみが受け取ることができる。政党交付金の総額は、国勢調査による人口から1人当たり250円を負担すると計算し、議席数と選挙時の得票数に応じて政党への配分を決めている。この制度では、政党交付金の具体的な使いみちまでは定めていない代わりに、交付金を受け取った政党には、その使いみちに関する報告書を総務省に提出することが義務づけられている交付を希望する政党に配分されてきたが、制度そのものに反対する政党は交付申請を出していない。

なお、政党が政党要件を満たさなくなっても政治団体として存続する場合には、政党であった期間に応じて特定交付金が交付される。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ