日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

問責決議

参議院で閣僚個人の責任を問うための決議。内閣総理大臣、国務大臣、副大臣など公職者個人について、不適任だと判断したときに、参議院で決議される。衆議院の権限である内閣不信任決議と同様に、国会の内閣に対する意思表示を決議する。内閣不信任決議が内閣全体に対する決議となるのに対して、問責決議は個人の責任を問うものと位置づけられている。内閣不信任決議は、衆議院で行われることが憲法で規定されているが、参議院には、そのような権限は与えられておらず、内閣の政治的責任を問おうとする場合には法的拘束力のない「国会決議」という形式を用いる。そのため、問責決議が参議院で可決されたとしても、内閣が総辞職したり閣僚が辞任したりする法的拘束力はない。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ