日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

オーラルフレイル

「オーラルフレイル」とは、オーラル(Oral:口腔)、フレイル(Frailty:虚弱*注)。

口腔機能の軽微な低下(ちょっとした食べこぼし、ムセこみ、滑舌低下、口の乾燥など)や食事の変化(かめない食品が増える、食事時間の延長など)を含む身体の衰えの一つで、健康と機能障害の中間にあります。可逆的であることが特徴の一つです。口腔機能の低下から低栄養へとつながる可能性もあり、低栄養によってサルコペニアにつながるとも考えられております。

つまり、早めに気づき適切な対応をすることでより健康に近づけることができます。老化のサインとして注目し、日常生活のほんの些細な症状ですので、見逃しやすく、気がつきにくい特徴でもあるため注意が必要です。

*注:これまでFrailtyの和訳として用いられてきた「虚弱」は不可逆的に機能低下が進行するネガチィブな印象を与えていたので、適切なサポートによって再び健常な状態に戻ることができる可逆的な可能性をできる状況を踏まえ、日本老年医学会を中心とした関連学会で検討した結果、「虚弱」に代わって、Frailtyの形容詞形である「フレイル」という言葉を使用する提案が2014年5月にされた。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ