日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

オリーブの木

イタリアでは1993年に、それまでの比例代表制に対して小選挙区制が導入されて並立制となった。「オリーブの木」は1996年4月の総選挙に向けて右翼民主党やイタリア人民党など中道~中道左派政党が結集して結成された中道左派連合の名称である。

複数の政党が、統一首総候補を揚げて政権政策を提示し、小選挙区でそれまで対立していた政党候補者間で「休戦協定」と結ばせ、統一候補者を擁立し選挙協力を進める戦略を取った。
そして、その総選挙に勝利し、プロ―ディ政権を誕生させている。

「オリーブの木」という名称は、「平和の象徴で、悪天候にも強く、丈夫でたくさん実がなる」という意味から命名されている。
日本でも98年の衆議院選挙の前に、民主党の管直人代表(当時)が日本版「オリーブの木」を、共産党以外に野党各党に呼びかけた事がある。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ