日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

アジェンダ

みんなの党が2010年の参議院選挙での選挙公約に「アジェンダ(政策課題)」という言葉を使うが、「アジェンダ」とは「実施すべき計画」や「議事日程」を指す。もとは「実践すべき義務」や「予定表」を意味する英語からきている。

日本語でこの語が用いられる場合の多くは、国際的に取り組むべき「検討課題」や政府や官公庁などで公式に実施すべき「行動計画」などを指す。また、会議の「議題」や「協議事項」「議事日程」を指すこともある。他に、英語では「スケジュール帳」や「備忘録」の意味もあり、カタカナ語でもそれらを指すことがある。コンピューター分野などでは、「現在進行中の活動を優先順位で並べたリスト」の意味でも用いられる。

日本で広がったのは、1992年にリオデジャネイロで開催された国連環境開発会議(UNCED)、俗にいう地球サミットで採択された「環境と開発に関するリオ宣言」を実現するために策定された文書名「アジェンダAgenda21」からと思われる。また、システム開発分野や外資系企業では英語の「agenda」が用いられることから「議題」や「計画表」といった意味でもカタカナ語の「アジェンダ」も広まりつつある。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ