日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

医療技術評価分科会(医療技術の保険導入の流れ)

中央社会保険医療協議会(以下、中医協)の診療報酬調査専門組織のひとつ。

臨床研究により開発、蓄積された医療技術に対し保険適用をえるためには、関係学会等より医療技術評価提案書(以下、提案書)が中医協に提出され承認される必要がある。

提出された提案書は、学会等からのヒアリングや外部有識者の意見を踏まえ、事務局において評価(案)が作成される。

これにより、提案書は1)【幅広い観点から評価が必要な技術】、2)【エビデンスが不十分と考えられる技術】、3)【評価対象外】に分けられ、第1回医療技術評価分科会にて検討される。

その後、1)と2)は、保険適用の優先度、評価(案)の妥当性等について、委員による事前評価がなされ、3)とともに第2回医療技術評価分科会にて検討され、最終的に提案書はⅠ【新規保険収載の評価等を行う優先度が高いと考えられる技術】、Ⅱ【医療技術評価分科会としては今回改定では対応を行わない技術】、Ⅲ【評価対象外】に分けられる。

そして、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲは全て中医協総会で報告され、最終的な保険導入について検討される。

平成25年度は、Ⅰ【新規保険収載の評価等を行う優先度が高いと考えられる技術】は、135件あり歯科関係は11件であった。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ