日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

特定秘密保護法

特定秘密保護法(特定秘密の保護に関する法律)とは、日本の安全保障(国の存立に関わる外部からの侵略等に対して国家及び国民の安全を保障することをいう)に関する情報のうち、「特に秘匿することが必要であるもの」を特定秘密として指定し、取扱者の適評価の実施や漏洩した場合などの罰則を決める法律であり、2013年末に賛成多数により可決、成立した法律である。

罰則は、特定秘密を扱う業務に従事する者が秘密を漏らした場合と、特定秘密を扱う者に対して暴行脅迫窃盗住居侵入盗聴不正アクセス等の手段を用いて特定秘密を取得した場合と、その共犯、未遂、教唆犯に対して課せられる。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ