日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

内閣府

内閣府は、平成13年1月、中央省庁等改革における内閣機能強化の観点から、「内閣を助けて内閣の重要政策に関する企画立案及び総合調整」、「内閣総理大臣が担当するのがふさわしい行政事務の処理」などを行う機関として内閣に設置された。

内閣府は、内閣総理大臣を長に、内閣官房長官、特命担当大臣(防災)(沖縄及び北方対策、科学技術政策、イノベーション、少子化・男女共同参画、食品安全)(地方分権改革)(経済財政政策)(規制改革)等の下、1官房7政策統括官4局等により構成されている。

内閣府は、経済財政政策、科学技術政策、少子・高齢化など国民の暮らしと社会に関わる重要課題、及び防災対策など国民の安全の確保に関わる重要課題に関して、各省より1段高い立場から「企画立案及び総合調整」を行うなど、内閣及び内閣総理大臣の主導による国政運営を実現するため、内閣総理大臣を直接支え、政策決定を支援する役割を担っている。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ