日本歯科医師連盟のホームページ

歯んどbook =用語集=

歯んどbook =用語集=

選考委員会

通常、日歯連盟の評議員会において次期参議院比例代表選挙での日歯連盟組織代表候補者の擁立が決定された後、参議院比例代表選挙候補者選考委員会(以下、委員会)が設置される。

委員会は、各地区の会員数に基づき決定し推薦された評議員と執行部から選出された3名以内の役員(会長を除く)で構成される。

委員会では、会長からの諮問を受けて候補者選考を行うが、原則として公募により都道府県歯科医師連盟代表者から推薦された会員を対象に書類審査や所信表明、質疑応答などが行われ、出席委員の3分の2以上の賛成を得る推薦候補者を1名選定し、答申する。(もし、3分の2以上の賛成を得る候補者がいないときは、2名以内の候補者を答申することができる)

委員会が答申した推薦候補者は、理事会の議を経て評議員会で決定された後、正式に日歯連盟組織代表候補者となる。

トップページへ戻る

歯んどbook =用語集= トップページへ