日本歯科医師連盟のホームページ

2012.1.10

【千葉県】千葉県歯科医師会・歯科医師連盟 医療問題議員研究会 連絡協議会開催

10月13日(木)ホテルプラザ菜の花にて、千葉県歯科医師会・歯科医師連盟 医療問題議員研究会 連絡協議会が開催された。本協議会は、歯科医師会・歯科医師連盟より県議会議員への要望と歯科界の現状をご理解いただくために開催されている。 本年は、歯科医師会より千葉県口腔保険センターへの継続的な支援の要請等4点の重点項目が要望され、連盟からは、「千葉県歯・口腔の健康づくり推 進 条例」の震災に関する条項の追加改正と、「スポーツ基本法」に倣った「千葉県体育・スポーツ振興条例」の歯学の追加明記等が要望された。

現状説明では、本会浅野会長より千葉県保健医療大学の歯科衛生士学科の4年制に伴う定員削減について、歯科衛生士が足りない現状や、歯科技工士の 離職率の高さ、TPPによる海外技工物導入の問題、地域拠点病院の歯科の縮小・医療連携事業の現状等が説明された。

その後行われた意見交換では、県議から介護を含めた医療連携の現状について多くの質問があり、協議会終了後には、宇野裕会長より「口腔ケア先進県 を目指し一緒に頑張りましょう」と心強い言葉をいただいた。