日本歯科医師連盟のホームページ

2014.7.7

都歯連盟主催イベント「女性がもっと活躍できる歯科界を目指して」

東京都歯科医師連盟(都歯連盟)は組織率の増強策として、女性の組織参画を促すイベント『女性がもっと活躍できる歯科界を目指して』を5月11日(日)、ホテル椿山荘東京にて開催しました。
当日は102名の参加者を迎え、前半の講演会では、橋本洋子・東京都女性歯科医師の会会長、比企利枝子・茨城県歯科医師連盟理事長、杉山紀子・横浜市歯科医師会会長より、「これから女性歯科医師がどのように活躍していくのか?」ということをそれぞれ異なる観点からリレー方式で講演をしていただきました。
次に高橋英登会長より、『患者納得診療』をテーマに講演し、自院で採用している様々な工夫で患者満足度を上げている事例を紹介しました。
昼食を挟み、後半では丸川珠代参議院議員と山田美樹衆議院議員より、それぞれの前職での活躍されたエピソードを紹介され、女性の活躍について講演されました。
参加者からは、「連盟活動のイメージが変わり、重要性が再認識された。参加して良かった」との多くのご感想をいただきました。

                
当日はリレー方式で女性歯科医師の活躍について講演した    来賓出席の丸川珠代参議院議員と山田美樹衆議院議員


講演を行う高橋英登会長